夜勤なし看護師として介護施設で働いて

看護師を辞めたかった

看護師として介護施設で10年以上働いています。
看護学校卒業後2年ほど病棟で働いていたのですが、嫌で嫌でたまりませんでした。

別にイジメにあったとか特別人間関係が悪かったとかではありません。
初めての社会っていうのもあったのかもしれませんが、とにかくツラかった。

先輩に合わせて行く飲み会や、土日祝関係なしの勤務、それから夜勤も嫌でした。
交代勤務で友達と会えないのも嫌でした。
お肌も心もボロボロでしたね。

それから看護師を辞めてIT関係の仕事に就きました。
ウェブデザイナー見習いということで2年くらいやってたのですが、徹夜もあったりして過酷でしたが、お給料は全くでした。それこそ手取り13万円とかです。

看護師を辞めたい人にこそおすすめしたい

安い給料で働いていると、看護師として働くことの意味を考えるようになりました。やはりとった資格を使って働くことはお金になるんです。

そんなことを考えていたある日、親が倒れてしまって、わたしがもっと稼がなきゃならない状況になりました。

そこで、看護師に戻ることに決めたんです。

でも、病院は嫌でした。
ただのイメージかもしれませんが、交代勤務も嫌だったし、なんとなくノリが合わない気がしたんです。

探してみると、病院以外にも働く場所はたくさんありました。
介護施設だと夜勤がないところもあります。ブランクがあったので自信はありませんでしたが、飛びこんでみることにしました。

それがすんなり受かっちゃって、今もまだそこで働いています。大変なことはありますが、病院よりはずっと気が楽で楽しく働いています。遅番や時々帰りが遅くなる日もありますが、夜勤がないのは快適です。
(参考:夜勤なしの看護師求人ランキング

看護師のスキルが落ちるなんてことを言う人もいますが、看護師を辞めたいところからスタートしたのですから、わたしは全く気になりません。スキルを気にするのなら、病院で働くしかありませんから。

それに介護施設の看護師はそれはそれでスキルが必要です。いわば保健師さんのような、調整役のような。

このブログではそんなことを書いていきたいと思っています。

では